マツダcx-8おすすめグレード

新型cx-8

 

最新のcx-8の値引き相場をご存知ですか?

 

 

 

「もっと安くしてくれませんか?」なんてことを言うだけでは弱すぎます。
正しい交渉術がないと、定価に近い価格で購入することに・・・・。

 

ポイントをしっかり押さえたcx-8値引き交渉方法を覚えて下さい。

 

cx8 値引き

 

 

cx-8メニュー

 

 

 

 

 

 

マツダcx-8の全グレード

cx-8グレード 駆動 車両本体価格
XD 2WD/4WD 319万円〜342万円
XD プロアクティブ 353万円〜376万円
XD Lパッケージ 398万円〜419万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cx-8のおすすめグレードは?

 

 

サイト管理人がおすすめするグレード・・・

 

それは、XD プロアクティブです!!


 

おすすめする理由は?

Lパッケージよりも約42万円安くて、本革シート、助手席パワーシート、電動リヤゲート、リヤウインドーサンシェード、2列目シートヒーターなどが省かれる。

 

Lパッケージは6人乗りのみで、2列目は中央にアームレス付きコンソールが居座る。

 

XDとプロアクティブではベンチシートも選べて、キャプテンシートはセンタークォークスルーが可能なので、前後や左右席への移動が楽。

 

ミニバン的に使うならこちらの方が便利。

 

 

 

 

ガソリンモデルとハイブリッドモデル どちらがお得?

 

 

まずは金銭面だけではなく、ディーゼルモデルのメリットとデメリットを挙げていきます。

 

 

ディーゼルモデルのメリット
  • 燃費が良いのでGSスタンドへ給油する手間の減少
  • ガソリンよりも軽油の方が燃料費が安い
  • ガソリンモデルよりも室内が少しうるさい

 

 

 

デメリットモデルのメリット
  • ガソリンモデルよりも遅い

 

 

 

 

cx-8のプロフィール

 

多人数乗車を前提とした3列シートのプレミアムSUV。

 

CX-5に似た外観だが、ホイールベースは200mmも長い。

 

2200ccディーゼルターボ専用とし、優れた走行性能を確保する。

 

サスペンションは海外向けのCX-9がベースになっており、cx-5のストレッチ仕様ではなく、日本の道路環境に合わせた独自モデル。

 

2列目シートはキャプテンシートとベンチシートを用意し、最上級のXDLパッケージは、キャプテンシートの間に

 

大型コンソールボックスを持つ6人乗りのみを設定。

 

他のグレードのインテリアはミニバン的な雰囲気があるのに対し、XD Lパッケージはスペシャル感がとても高い。

 

3列目のシートは床面が高いもののサイズは比較的大きく、3列シートのSUVとしては快適な部類入ります。